♪~講師プロフィール~♪

ギタリスト 前田 司(まえだつかさ)

クラシックギタリスト

12歳でクラシックギターを始める。

2007年10月より「前田司ギター教室」を主宰。

 

これまでに小泉 広、糸山泰弘、北沢重靖、畑内 浩、佐野正隆の各氏のレッスンを受け、現在は加藤繁雄氏に師事。

スコット・テナントのマスタークラスを受講。

 

第24回日本・スペインギター音楽コンクール 第1位。

第18回日本ギター重奏コンクール 第1位、同時にHARUMI賞も受賞

第27回GLC学生ギターコンクール大学生の部 第1位。

 

ドイツ・ヴァイカースハイム国際音楽祭2003に参加し、

T.MぺリングやH.W.フッペルツらのレッスンを受講。

 

第18回JGAギター音楽祭"Kyo-en"in2007 出演。

 

公益社団法人日本ギター連盟正会員。

日本ギタリスト協会委員。

日本ギター合奏連盟 常任理事。

クラシカルギターコンクールや日本ギター重奏コンクールなどの審査員を務める。

 

主な使用楽器は、

ホセ・ラミレス/センテナリオ2010

『現代ギター』誌2014年8月号の「愛器を語る」に取り上げられる。

 

ギター四重奏団「クアトロ・パロス」で4thを務め、

1stCD『¡Leva!』、2ndCD『Amanecer』をリリース。

fontecよりリリースした3rdCD『Recuerdos~佐藤弘和 ギター四重奏作品集』はレコード芸術『特選盤』に選ばれた。

2018年2月にはアメリカ横断ツアーを行い、

 

2019年には台湾国際ギターフェスティバルにてL.ブローウェルのマスタークラスを受講。